読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の決闘者のブログ

遊戯王に関する考察、ネタ、気ままにいろいろ載せていきます。たまに短編も書いていくかも。ほかに艦これ、FGOもやってます。

プレミアムパック19 解説SS Zexal編 (遊戯王x艦これ)

???「みんな何してるのです?」

提督「ん?」

雷「あ!電じゃない!」

響「司令官と先行パックの開封だよ」

雷「ちょうどいいわ!電も一緒に見ましょう!」

電「・・・司令官さん、デイリー任務は大丈夫なのですか?」オオヨドサンガサガシテタノデス

提督「・・・・・・・・・・・・・・・大丈夫だ、問題ない

響(だいぶ間があったね)

雷「大丈夫よ司令官!私がいるじゃない!」

提督「やさしいなぁ、雷は」ナデナデ

雷「えへへ~」

電「むぅ~」

提督「っと、いかんいかん、続きを見ていこうか」

雷「そうだったわ!ほら、電もせっかくだし一緒に!」

電「はぁ、わかったのです、ちょっとだけ・・・」

提督「では行ってみよう!」

 

提督「まずはモンスターから、ONiサンダーだ!」

 f:id:Eiennoduelist:20161220000854j:plain

提督「召喚時に雷族・光属性・レベル4モンスターを手札に加える効果だ」

雷「これで一家勢ぞろいね!!」キラキラ

響「一家?」

提督「このモンスターは漫画でサンダー・スパークっていうキャラが使ったカードでな。ほかにOToサンダー、OKaサンダー、ONeサンダーがいるんだが、こいつだけOCG化してなかったんだよ」

響「ああ、そういえば雷のデッキに入ってたね」

雷「OKaサンダーは私のフェイバリットカードだからね!」

提督「実際この4枚は雷族・光属性・レベル4で統一されてるから相性が良い」

電「よかったですね、雷ちゃん!」

雷「ええ!」

 

提督「お次はZexalと言えばこれ、ナンバーズだ!」

提督「ランク7、No.28タイタニック・モス!」

 f:id:Eiennoduelist:20161220000924j:plain

電「はわわ・・・おっきい蛾なのです」

雷「ちょっと女の子は苦手かもしれないわ・・・」

提督「効果は自身以外のモンスターがいなければ直接攻撃できる、ダメージは半分になるけどな」

提督「だがその後、エクシーズ素材を取り除いて相手の手札x500ポイントのダメージを追加で与えられる」

響「なかなか侮れないダメージ量だね」

提督「そうだ、最近の環境はハンドアドバンテージを重視するデッキを使う傾向にあるし、もし相手が増殖するGを使ってきたらドローさせた後にこいつを叩き込めばとんでもないダメージになる」

電「恐ろしいのです・・・」

 

提督「そしてもう一枚のナンバーズ、No.70デッドリー・シン」

 f:id:Eiennoduelist:20161220001001j:plain

電「今度は蜘蛛なのです!?」

雷「うわぁ・・・」

提督「こいつも面白いぞ、エクシーズ素材を取り除いて相手モンスターを次の相手スタンバイフェイズまでゲームから除外する」

提督「さらに攻撃後、自身の攻撃力を300、ランクを3上げる」

提督「つまり最初の効果でモンスターをどけて、もうひとつの効果を使いやすくできる」

響「噛み合ってるね」

提督「除外するのがエクシーズモンスターならエクシーズ素材を取り除けるし、強化されていればリセットもできるな」

響「ランクを上げるのは、そんなに役に立つのかい?」

提督「・・・実は前回のプレミアムパックでランク10のモンスターに重ねて召喚できるエクシーズモンスターが出てな」

響「なるほど、それのサポートというわけだ」

提督「ああ、セブン・シンズというカードなんだが・・・見る?」

雷・電「「見ない(のです)」」

響(あ・・・(察し))

※気になる人は検索してね

 

 

提督「さて、最後は魔法カード連鎖召喚だ」

 f:id:Eiennoduelist:20161220001052j:plain

提督「自分の場にエクシーズモンスターが2体以上いるとき、そのうちのランクが低いほうのモンスターよりランクが低いエクシーズモンスターを特殊召喚できる」

雷「でも出したモンスターはエクシーズ素材がないから効果を使えないわよね?」

電「しかもエンドフェイズに戻っちゃうのです」

提督「そう、だから何かしらのコンボが前提になるだろう。玄人向けだな」

電「たとえばどんな方法があるのです?」

提督「そうだな・・・手っ取り早いのはランクアップさせてデメリットを打ち消す方法だな。ほかにはエクシーズ素材を無理やりつけて効果を使用する手もある」

雷「そこは使い手次第ね!」

 

響「Zexalのカードはここまでだね」

提督「個人的にはナンバーズが着々と揃ってきたのが嬉しいな」

雷「私はONiサンダーがうれしかったわ!」

電「司令官さん、次はARC-Vですか?」

提督「そうだ、次で最後だが一番カードが多いぞ!」

電「お楽しみはこれからなのです!」

 

つづく