永遠の決闘者のブログ

遊戯王に関する考察、ネタ、気ままにいろいろ載せていきます。たまに短編も書いていくかも。ほかに艦これ、FGOもやってます。

デッキ解説 「召喚獣」

みんな?融合してる?

こんにちわ、まるです。

今回は普通にデッキ解説したいと思います。

 

タイトルを見ていただければ一目瞭然ですが、フュージョンエンフォーサーズででた新カード「召喚獣」デッキです。

このデッキの面白いところは構築案が幅広いこと。可能性をいろいろ感じます。

 

ネットでは十二獣やスピードロイドと合わせたデッキがちらほら見られますが、今回は自分が考えた一風変わったデッキを紹介したいと思います。

名付けて「召喚呪印生物」

まずはデッキレシピから、

 

召喚師アレイスター x2

融合呪印生物ー光 x3

融合呪印生物ー闇 x3

融合呪印生物ー地 x3

沼地の魔神王 x3

終末の騎士 

マスマティシャン

召喚魔術 x3

融合 x2

簡易融合 x2

ハーピィの羽箒

テラ・フォーミング x3

超融合

法の聖典 x3

手札断札

サイクロン x2

暴走魔法陣 x3

岩投げエリア x2

法名 -「大いなる獣」

召喚獣メガラニカ x3

召喚獣コキュートス x2

召喚獣プルガトリオ

召喚獣カリギュラ

召喚獣ライディーン x2

召喚獣メルカバー x2

召喚獣エリュシオン 

 

召喚獣の目玉と言えばなんといってもアレイスター➔召喚魔術によるループでしょう。これにより素材さえあればほぼ毎ターン召喚獣を融合できます。方法は以下の通り:

1、アレイスター通常召喚(リバースでも可)➔効果発動、デッキから「召喚魔術」を手札に。

2、「召喚魔術」発動➔アレイスターと他属性のモンスターを除外、「召喚獣融合召喚(このとき必ずアレイスターは除外する。でないとループが途切れる)

3、墓地にて「召喚魔術」発動➔除外されているアレイスターを対象、召喚魔術をデッキに戻しアレイスター手札に

4、次のターン1~3を繰り返す。

 

アレイスターを手札に加えやすくするために「暴走魔法陣」もあります。こちらはフィールド魔法なのでテラ・フォーミングでサーチ可能です。

f:id:Eiennoduelist:20161116004733j:plain


さて、ここからがこのデッキの特徴なのですが、融合呪印生物が3種類すべて入っています。その理由としては、もしアレイスターがないという状況でも、これらはアレイスターとして融合代用素材として使えます(魔神王も同)。なぜなら召喚獣は素材に「召喚師アレイスター」を名指ししているからです。アレイスターがあったとしても、属性要員として使えるので無駄がありません。結果、光、闇、地、水の召喚獣は出しやすくなってます。

 f:id:Eiennoduelist:20161116004801j:plain


ここで着目したのは召喚魔術の除外する時の効果。この効果を使う場合、自分フィールド、墓地、または相手の墓地から除外できます。当然相手の墓地から除外した方がおすすめですが、都合よく素材があるとは限りません。ですので自分の墓地に素材を貯めたい。そこで気づいたのがフィールド魔法「暴走魔法陣」と呪印生物たちの種族、岩石族です。

「暴走魔法陣」発動時、アレイスターを手札に加えてその後融合召喚を補助する効果がありますが、召喚してしまった後は特に効果はありません。ですのでその後は別のカードに張り替えようと考えました。「岩投げエリア」です。このカードがあれば自分のモンスターを1ターンに1度だけ、デッキから岩石族を墓地に送ることで戦闘破壊から守ることができます。つまり、融合呪印生物を墓地に送れて次のターンにつなげられますので戦術と嚙み合ってます。

f:id:Eiennoduelist:20161116004846j:plain

この時、召喚しておく召喚獣でおすすめなのは「召喚獣カリギュラ」です。こいつは相手の効果や攻撃を制限するので「岩投げエリア」となかなか相性がいいです。(効果破壊の恐れがある相手には「召喚獣コキュートス」や「召喚獣メルカバー」もおすすめです)

f:id:Eiennoduelist:20161116005032j:plain

あとなるべく全部の召喚獣を出したいということで、「簡易融合」と「法の聖典」を入れてます。「召喚獣ライディーン」と「召喚獣プルガトリオ」はほとんどこれらで出すしかありません。(枚数は自分の所持枚数から反映してます。カリギュラはもう一枚ほど欲しいところです)エリュシオンは出せる場面は中盤以降になります。

 f:id:Eiennoduelist:20161116005154j:plain



他にコンボとしては以下のものも考えました:

1、「マスマティシャン」(「終末の騎士」)の効果➔アレイスターを墓地へ

2、「召喚魔術」発動➔「マスマティシャン」(「終末の騎士」)と墓地のアレイスターを除外して融合

これは手札に召喚魔術があるのに、アレイスターがないという状況で行えるコンボです。このとき上述の「岩投げエリア」があればなお良いです。

 

1、アレイスター効果➔「召喚魔術」サーチ

2、魔神王効果➔墓地に捨て「融合」サーチ

3、「召喚魔術」発動➔アレイスターと「魔神王」で除外融合

これはこのデッキだとよくあるパターンです。この状況だとコキュートスが出ます。コキュートスは防御性能が高いので先行などではこの戦法はおすすめです。

 

以上デッキ紹介でした!召喚獣はいろんな軸が作れそうなのでまた思いついたら上げていきます。みんなもオリジナルの召喚獣デッキを作ってみてください!