永遠の決闘者のブログ

遊戯王に関する考察、ネタ、気ままにいろいろ載せていきます。たまに短編も書いていくかも。ほかに艦これ、FGOもやってます。

遊戯王SS 蟲惑魔との日常①

注意※

オリジナル設定(モンスターが普通に実体化する、各モンスターのキャラ付け)有り

以上が大丈夫な方はどうぞ。

 

???「・・・」ガチャ

???「・・・」スッ

???「・・・」ジーッ

男「zzz」すやすや

???「・・・うふふ♡」

 ーーーーーーーーーーーーーーー

アトラ「~♪」

カズーラ「あら、アトラ早いのね。おめかししちゃってどうしたの?」

アトラ「あ、起こしちゃった?今日はマスターに外に連れてってもらう約束なの」

トリオン「え~、ずるいよー、僕も行きたい!」ガバッ

アトラ「ダメよ、あなた達は大人しく留守番してなさい」

トリオン「えぇー!なんでさー、いいじゃーん!」

アトラ「あなたがいたら五月蠅くて仕方ないわ、実体化も多いとマスターの負担も大きいし」

カズーラ「トリオンあきらめなさい。まぁ、せいぜい楽しんでらっしゃいな」ワタシハネル

アトラ「ええ、言われなくとも・・・っとよし。じゃあマスター起こしに行って来るわね」

トリオン「ぶぅ~・・・いってらっしゃーい・・・」

ティオ「zzz」

トリオン「ちぇ~、僕もまた寝ようっと・・・」

<アーー!!

カズーラ・トリオン「「!?」」

ティオ「zzz」

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

男「zzz」

???「・・・」もぞもぞ

男「・・・ん」

???「ま・す・た・ぁ♡」みみもとささやき

男「んお!?・・・ッ?!フ、フレシア?」

フレシア「はい、あなたのフレシアです♡」

男「お前また実体化を・・・ていうか部屋に勝手に・・・」

フレシア「あら、妻として夫を起こすのは当然ですわ♡」

男「妻って・・・とりあえず布団から出て・・・」

フレシア「あらあら、よろしいのですか?マスターのココはもう爆発しそうで・す・け・ど?♡」サスサス

男「ちょッ」

アトラ「クゥウオゥラァアアア!!この淫乱ピンク!!!」ドアバーン

フレシア「あら」

男「アトラ!」

フレシア「あらあら、アトラ、どうしたのその恰好」

アトラ「どうしたの?じゃないわよ!部屋の前に「粘着落とし穴」仕掛けたのアンタでしょ!!」

アトラ「アタシ自身には効果ないけど服や髪型ボロボロになっちゃったじゃない!!なんてことしてくれんのよ!!」

フレシア「あらまぁ、あなたも蟲惑魔なのだから落とし穴なんかに引っかかってはダメじゃない」

フレシア「そんなんじゃマスターのお役に立てないわよ?」

アトラ「アンタのはただの嫌がらせでしょうが!!てかいつまでマスターに乗ってるのよ!さっさと降りなさい!」

フレシア「まぁ、なんて乱暴な・・・マスター、こんなガサツな子は放っておいて今日は私とお出かけしましょう?」

アトラ「誰のせいでこうなったと思ってんのよ!いい加減にしないと喰いちぎるわよ!」シャー!

フレシア「まぁ、私の下敷きになるしか能のない貴女がそんなことできるのかしら?」

アトラ「寝て待つしか能のない陰湿花に言われたくないわ!」

フレシア「言うわねぇ・・・誰が陰湿なのかしら?」

アトラ「アンタよこの不細工花!」

フレシア「単細胞」

アトラ「ウン〇臭」

フレシア「脳筋

アトラ「売女」

フレシア「・・・」

アトラ「・・・」

 

 

アトラ・フレシア「「ぶっ〇ろす!!」」

 

 

<シネーー!!
<アマイワヨ!

<ギャーギャードッタンバッタン

 

男「・・・今日もいい天気だなぁ」