永遠の決闘者のブログ

遊戯王に関する考察、ネタ、気ままにいろいろ載せていきます。たまに短編も書いていくかも。ほかに艦これ、FGOもやってます。

あとがきとおまけSS

初のデュエルSS、いかがでしたでしょうか。

ハッピーハロウィン、まるです。

 

始めてみたら非常に大変でした。ストーリーも考えて、なおかつデュエルの構成も考えなきゃいけなかったので本当に終わるのかと思いましたが、やっぱり始めたら最後までやらなきゃと思い、最終的には自分との勝負でした。(作家さんとか改めて本当にすごいなぁと思いました)

特に大変だったのがデュエル内容。

おおまかな流れはあったんですが、途中で発動中の効果や演出等で苦労しました。なので原作やアニメ遊戯王では通例の「発動していた」「チェーン確認なし」等がありますがそこは演出と思って大目に見てください。

デッキはタッグフォースで作ったデッキを引用しました。ハロウィンってことでゴーストリックは使わせてあげたかったんで満足。ちなみにハロウィンだからリベはゴーストリックを使ってるだけでメインデッキは別にあります。機会があればそっちのデッキも使わせてあげたいです。

提督はぶっちゃけ作者の分身です。デッキは結構気に入ってます。原作のゴースト骨塚のデッキを参考に強化してみました。こちらもデッキレシピ載せるんで良ければネタとしてみてください。結構安定度高いです。

今後もちょくちょくSS上げていこうと思います。デュエルじゃないのももしかしたら・・・。やはり艦これはキャラも多いしみんな個性があるんで書きやすいです。オリジナルの遊戯王SSも考案してますが、そっちは長編になりそうなので考え中。

おまけは艦これSSです。デュエルはないですが、FateGOと艦これやってるひとはネタわかると思います。ちなみに磯風と浜風がデュエルで衣装を着るかを決める裏設定があったんですが、都合上カットしました。(一応デッキ案はあるんですが・・・)

 

ではみなさん、よいハロウィンを!ゴミはちゃんと持ち帰ろうね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

提督使用デッキ(ゴーストデッキ)

ゴースト姫ーパンプリンセスー x3

ゴースト王ーパンプキング x2

ドラゴン・ゾンビ x3

マーダーサーカス・ゾンビ x2

鎧武者ゾンビ x3

メデューサの亡霊 x2

闇晦ましの城 x2

ゾンビ・マスター x3

死者蘇生

手札抹殺

ブラックホール

ハーピィの羽箒

融合 x3

融合解除

ツインツイスター(サイクロン) x2

悪魔への貢ぎ物 x2

ダークゾーン x2

リビングデッドの呼び声 x3

融合準備 x3

金色の魔象 x3

冥界龍ドラゴネクロ x2

始祖竜ワイアームx2

 

Libeccio使用デッキ(ゴーストリック)

ゴーストリック・ランタン x3

ゴーストリック・マリー x3

ゴーストリック・キョンシー x3

ゴーストリック・フロスト x3

ゴーストリック・グール x3

ゴーストリック・シュタイン x3

ゴーストリック・マミー x2

ゴーストリック・スペクター x2

死者蘇生

月の書

ハーピィの羽箒

ブラックホール

闇の護封剣

ゴーストリック・パレード x2

ゴーストリック・ハウス x2

ゴーストリック・ミュージアム

サイクロン x2

ゴーストリック・アウト

ゴーストリック・ナイト x2

ゴーストリック・ロールシフト x3

ゴーストリック・アルカード

ゴーストリック・デュラハン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おまけSS

注:デュエルシーンはありません

 

<トリックオアトリートなのです!

<お菓子をくれなきゃイタズラするぴょん!

<と、とりっく、おあ、とりぃとー

提督「みんな楽しんでるなぁー」

<コンコン

提督「ん、いるぞー」

浦風「あ、提督さん、おったけぇ!」

谷風「よっす、提督!ハッピーハロウィンだぜぃ!」

提督「浦風に谷風か、お前らもお菓子狙いか?」

浦風「それもあるけど、提督にうちらの仮装、見て欲しくてな?」

谷風「どうだい!夜なべして作ったんだぜぃ!」

提督「谷風は某電気ネズミの着ぐるみか!よくできてるなー」

谷風「へへーん、特別にモフモフしてもいいんだぜぃ?」

提督「おぉ、じゃあ遠慮なく・・・へぇ、結構肌触りいいな」

谷風「だろう?このまま寝巻にしようと思ってるんだ!」

提督「そいつはいいなぁ、うん可愛いぞ」

谷風「しかもここを押すと・・・」ポチ

提督「うん?」

谷風「10万ボルトー!!!」バリバリバリバリ

提督「アローラァアアアアアア!!????!!!?」バリバリバリバリ

谷風「なんと、本当に電気が流れるんだよぅ!」

提督「実演すんな!」

谷風「アハハハハー!トリックオアトリートだぜ!」

提督「まったく・・・」

浦風「提督さん、うちはどうじゃ?」

提督「浦風は瑞鳳の制服か?なかなか様になってるじゃないか」

浦風「うん、貸してもらったんじゃ、一度ほかの子の制服も来てみたかったし」

浦風「ちぃと胸の部分がきついんじゃけどねぇ・・・」

提督「それ本人には言ってやるなよ?」

提督「だがまぁ、いつもと違う感じで新鮮だな、可愛いぞ」

浦風「ホントけぇ?よかった♪」

提督「それより磯風と、浜風は一緒じゃないのか?」

浦風「あの二人もおるよ、ほれ、浜風、いつまでも恥ずかしがっちょらんで入ってきんさい」

<「で、ですが・・・」

<「何も恥ずかしい恰好ではないのだから、堂々と見せればいいのだ」

<「私はもう行くぞ」

<「あ、ちょっと、磯風待ってください、まだ心の準備が・・・」

磯風「待たせたな指令。駆逐艦磯風、推参した」

提督「おお、磯風は黒のスーツだな、男装ってやつか?ピシッと着こなしててかっこいいぞ」

磯風「ふっ、それだけでは無いぞ。この磯風、指令のために今日まで特訓してきたのだ」

提督「特訓?」

磯風「行くぞ指令、心して聞くがいい」コホンッ

磯風『・・・・・・問おう』

提督「!!!?」ハッ

磯風『あなたが私の提督(マスター)か?』

提督「セイバアァアアアア!!!!」

磯風「どうだ指令?この磯風の渾身の演技は?」

提督「すげぇ!そっくりだったぞ!すげぇ!」

磯風「喜んでくれたようで何よりだ」フフン

浦風「磯風、これやるために何度も動画見て練習しとったけぇ」

提督「おぉそこまで・・・ありがとう磯風、感動したよ」

磯風「実はこれで終わりではないのだ・・・おい浜風、いい加減入ってこい」

浜風「うぅ、わかりました、浜風、出ます」

磯風「ほら、指令にちゃんと見せるんだ」

浜風「は、はい」もじもじ

提督「!!は、浜風・・・お前それ・・・黒眼鏡に黒の制服・・・上に白いパーカーに赤ネクタイ・・・ま、まさか・・・」

磯風「浜風、ここであのセリフだ」

浜風「は、はい・・・」

浜風「い、『いっしょに頑張りましょう、先輩』」

提督「マシュウゥウウウウウ!!!!」バッタン

浦風「提督さん喜こんじょるねぇ♪」

谷風「奇声上げてぶっ倒れたぜぃ?」

浜風「て、提督、大丈夫ですか?」

提督「・・・あぁ、大丈夫だ、あまりの感動に、ついレイシフトしそうになってしまったよ、マシュ」

浜風「大丈夫じゃないようです。私は浜風です」

提督「ああ、すまんマシュ風」

浜風「浜風です」

提督「心配ない、はマシュ風」

浜風「浜風です」

谷風「どうしよう、提督がおかしくなっちまったよ?」

磯風「意識をこちらに戻さねばなるまい、浦風」

浦風「はーい、うちに任しとき♪」

浦風「提督さん、提督さん」チョンチョン

提督「ん?」

浦風『提督ぅ・・・一緒にうちが焼いた卵焼・・・食べりゅけ?』

提督「たべりゅうううううう!!!」

提督「・・・はっ!俺は一体?」

谷風「あ、戻った」

磯風「指令、そろそろ一緒にお菓子をもらいに回ろう。ほかの娘たちも待っている」

提督「ん・・・ああ、そうだな、みんなでトリックオアトリートだ!」

浦風「よーっし!張り切って回るけぇ!」

谷風「がってん!」

浜風「え、これで大丈夫なのですか?え?」

提督「どうした浜風、置いてくぞー?お菓子いらないのかー?」

浜風「あ、待ってください提督!いります!私も!提督ー!!」